キッチンバイトはココが魅力!

知って楽しい料理の世界!

スムーズに仕事をこなすコツ

キッチンでのアルバイトの仕事内容は、調理業務がメインです。
チェーン店の多くは、誰が作っても同じクオリティに仕上がるように、調理業務はそれほど難しくない調理法で仕上げることができます。
高度な技術が必要なメニューが多いと、調理をする工程でミスが起きやすくなって、同じクオリティの商品を提供するということが難しくなるためです。
こうした店舗では、商品の品質を一定に保てるように、マニュアルが整備されています。
最初のうちは、商品自体の数が多くて驚いたり、食材が沢山あり過ぎて戸惑うようなこともあるかもしれませんが、最初の段階で努力して調理工程をしっかり覚えてしまえば、後々の作業がぐんと楽になります。
また、始めたばかりの頃は自分の仕事を覚えることに精一杯かもしれませんが、それでも現場において仕事の流れをきちんと掴んでおくことが重要です。
というのは、店舗が忙しくなるピーク時が、キッチンでのアルバイトの正念場になるからです。
来店者が多くなって忙しくなると、複数の業務を同時にこなす必要が出てきます。
これはマルチタスクと言って、同時に仕事をこなせる能力のことを言います。
コツとしては、ピーク時を上手に乗りきるためにできるだけ無駄な動きを減らし、優先順位の高い順番に仕事をこなすことです。
そのためにも、自分の仕事を覚えることはもちろん、日頃から先輩スタッフの動作を見てマネしたり、仕事が早いスタッフがいれば、コツについて聞いてみることが有効な手段になります。
さらに、スタッフ同士の連携も欠かせないので、普段から自分の仕事以外でもフォローできる面は積極的にフォローする姿勢が大事ですよ。
また、調理の仕事を難なくこなせるようになると、マルチタスクが身についた証拠なので、どんな仕事でも段取りよく同時にこなせる力が身につくのでおすすめです。